女性の理性をすり抜け、「この人とセックスしたい・しても良い」と思わせるためのテクニックが性欲トラップ。

 

 

女性の理性をすり抜けるための鍵が「匿名性・覆面性」です。

 

実は、出会い系サイトで出会ってすぐセックスに至る男女は多い

 

世にはいわゆる「出会い系」サイトというものが存在します。

 

ここに集まってくる男というのは、まあ間違いなくセックスをしたいがためでしょう。男というのはとにかくイイ女とセックスがしたい生き物。初対面の女性だろうが、ヤレるものならヤリたい。そういう生き物ですよね。

 

では、対して女性はどうでしょう?

 

男は自分の遺伝子をとにかく数多くのメスにばら撒きたいが、女はより良いオスの遺伝子を選びたい、こんな風に言いますよね。

 

すぐにでもセックスしたい男と、そうでない女性。これらが出会いを求めて集まったとしても、すぐにセックスは出来ないように思えますよね。ところがいわゆる出会い系でマッチングした男女は、かなりの確率ですぐにセックスに至ることが多いのです。

 

こう書くと、「そりゃ出会い系なんていかがわしいものだと誰でも分かっているのだから、出会い系を使う女の方だって男とセックスしたくてやっているような女ばかりなんだろうよ」と言う人もいるでしょう。

 

確かにその通りです。問題はそこなんです。

 

ではその出会い系を使う女性は、リアルでの生活でもそうやってセックスの相手を求めて行動しているのか、という事です。「出会い系なんて使うヤリマンなんだからそうだろう」と思うかもしれませんが、冷静に考えてみてください。リアルで色々な男に言い寄ってセックスしまくっているなら、出会い系サイトなんてまどろっこしい事しますかね?

 

リアルでは出来ないから出会い系を使うのです。

人にバレるのが怖いから、女性は簡単にはセックスしない

そんな女性たちが出会い系を使う理由はなんでしょう?
一つは目的が同じもの同士だという事。
相手の男性もセックスを求めているのですから話が早いというわけです。

 

 

もう一つ、ここが女性の理性をすり抜けるポイント。

 

それが匿名性・覆面性です。互いに誰か知った者同士では「彼氏彼女でもないのに関係を持った事が他の知り合いにバレるとマズい」という理性が働きますが、出会い系サイトならその心配が無いのです。

 

言い換えれば、友達同士の間柄であっても、「関係を持った事が他の誰かにバレたらマズい」という気持ちを崩すことが出来れば、あなたとセックスしても良いと思うという事なんです。

 

>>互いを知っているのに匿名性・覆面性を持たせる方法